TEL

猫背姿勢 | 磯城郡田原本で実績多数の整骨院なら田原本整骨院

お問い合わせはこちら

猫背矯正

姿勢が悪いと沢山身体に影響がでると言われています。代表的な症状は背中が丸くなる「猫背」といわれる症状です。そもそも姿勢が悪くなる原因は「家事仕事や子育」「パソコンやスマートフォン、ゲームの普及」によって無理な姿勢が長時間続き、その状態で筋肉が凝り固まり筋膜が癒着して、痛みや姿勢の歪みとして現れると思います。特に女性は「仕事 」+「最も大変な子育てや家事仕事」が多く体の不調を感じている方も多いのではないでしょうか?
悪いのはわかっているが忙しく治療を受ける時間が取れず、一人で我慢してつらい日々を送っていらっしゃる方は、とっても多くいらっしゃると思います。又、最近急増しているのは子供の猫背です。今の子供たちの生活はゲームや勉強など長時間行います。外で体を使って遊ぶ子はあまり見かけない様になりました。猫背の人に「姿勢をちゃんとしなさい」とよく言われますが、本人は猫背の意識が無く、楽だからその猫背の姿勢をとっているのです。簡単に言うと楽な姿勢を「良い姿勢」にしてあげれば良いことなのです。

この様な症状やお悩みありませんか?

・周りから姿勢が悪いと言われた
・首が前に出ている(ストレートネック)
・慢性的な肩こりなどに悩まされている
・頭痛や倦怠感などの不調
・肩が内側に入っている
・大きな呼吸ができない
・お腹が出ていて反り腰
・自律神経の症状がある

現代を生きる若者の中で、自分が猫背だと自覚している人は何割いると思いますか?

実は男女ともに、6割もの人が猫背を自覚しているという結果が出ているのです。だれも好きで猫背になっているわけでもありません。現代症と言ってもいいと思います。そもそもなぜ猫背になるのかというと、前のめりの状態「家事仕事」「パソコン仕事」「スマートフォン」「ゲーム」などが原因になっている場合も多くあると思います。
家事や長時間のパソコン仕事、スマホを触るときに背中をまっすぐにして触ることはありますか?
大体の人は気ずかぬ内に背中を丸め、首を前に突き出し色んな事をしていると思います。そうなると悪い姿勢のまま背中の筋肉が凝り固まり、筋膜の滑走性が悪くなり癒着が起こってきます。その状態が積み重なることによって「肩こり」「ストレートネック」「巻き肩」「慢性的な猫背」「自律神経症状」へとつながっていくのです。実は、猫背を放っておくと体の不調やの衰えにもつながるのです。

・思い当たることはないのに肩がとても凝る
・ストレートネックで首周りがひどく固まっている
・反り腰で悩んでいる
・動機や息切れがする
・頭や背中、顔が痛い
・巻き肩で服を着てもおかしい
・食欲がない
・めまいや吐き気がする
・お腹がぽっこり出ている

この様な症状がなかなか改善されない方は、猫背が原因の可能性もあります。また、猫背になることによって外側の筋肉や皮膚が癒着して動きが悪くなるので、インナーマッスルもあまり動かない状態です。首には星状神経節と言う自律神経(交感神経)の中枢がありますので自分では気づかない自律神経症状もでている場合もあります。お腹のたるみや太りやすくなったり痩せにくい体質になってしまったりと特に女性には、あまりよくない体になってしまう可能性も非常に高くなります。
猫背(姿勢)を改善することによって、日頃の体調不良はもちろん血流の滞りが少なくなるので「むくみ」「便秘」「生理痛」などの女性独特の悩みも改善していくことでしょう。
当院では猫背はもちろん、猫背からくる体の不調(自律神経症状など)でお悩みの方の相談なども承っています。少しでも気になる方はお気軽にご来院ください。